2017年 ミュージカルクラス発表会 本番

先日、ミュージカルクラス発表会が無事に終わりました!
お足元の悪い中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今年は、一人一人にスポットライトを当てたい!
と考え、クラスごとの作品発表を行いました。

楽屋では、緊張していた様子のキッズメンバーでしたが
ステージの上では、堂々ととても楽しそうにパフォーマンスをしていました!

では、その様子を写真と共にどうぞ。

 

渋谷低学年クラス

自分たちの夢をもとに作られた、オリジナル作品。

子どもならではの可愛らしいエピソードもありました。

会場の大人たちをメロメロにしていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷高学年クラス

干支のお話。

「イヌが干支を抜ける」と言うから、一大事!!

お互いを思う気持ちや、だからこその不器用な態度など

彼らの中にある、繊細な部分もよく表現していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押上カメリア低学年クラス

「どんぐりと山猫」にオリジナルソングを加えた、ミュージカル作品。

一番大きな声で、台詞を伝えていました。

太鼓が響くダンスは力強く、お客さんもあっと驚くほどでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押上カメリア高学年クラス

キッズメンバーが書いた小説がもととなった、オリジナルミュージカル。

仲間とは何か、友達って・・・

それぞれが抱えている思いを真っ直ぐに、時には変化球で表現していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年も、夏にホールでの発表会を予定しています。

来年はどんな彼らが見られるのか、今から楽しみです!

さあ、また基礎からレッスンしていきましょう。